ホーム > お知らせ > 町民の皆さんからの依頼による食品中の放射性物質簡易検査を開始します

町民の皆さんからの依頼による食品中の放射性物質簡易検査を開始します

更新日: 2013930
お知らせ

産業振興係


町では、福島第一原子力発電所事故に伴う食品の放射性物質汚染の問題に関して、食の安全・安心を確保するため、町民の皆さまを対象にした食品の放射性物質簡易検査を無料で実施します。(完全予約制)

1 対象者   
東庄町に在住の方

2 検査内容
この検査は、簡易型放射性物質検査機器を用いて行う簡易検査です。町民の皆さんが持ち込まれた食品の放射性セシウムの値が一般食品の新基準値である100ベクレル/kgよりも確実に低いかどうかを判断するための検査です。

・検査機器: ベルトールド社製 ガンマ線スペクトロメーターLB2045
・検出核種: 放射性セシウム(Cs-134・Cs-137)

3 検査対象品
町内で消費される一般食品。ただし、以下のものは対象外となります。
(1) 飲料水、牛乳、乳児用食品(※)
(2) 輸入品など、今回の原発事故と関連性のないもの
(3) 事業者が販売目的とするもの
※ この検査では、放射性セシウムの値が新基準値における飲料水などの10ベクレル/kg、牛乳・乳児用食品などの50ベクレル/kgより確実に低いかどうかは判断できませんので、対象外とします。

【参考】食品中の放射性セシウムの基準値
食品群    基準値(ベクレル/kg)
飲料水       10
牛乳        50
乳児用食品   50
一般食品    100

4 検査日及び検査場所 
・検査日  第1・第3水曜日 (休日及び年末年始は除く)
・検査時間  9:30〜12:00 13:30〜17:00
・検査場所  東庄ふれあいセンター 

5 予約受付
 検査の依頼は完全予約制となります。希望する検査日の1か月前から3日前までに、受付窓口へ直接来庁または電話での予約が必要です。
・受付窓口 まちづくり課産業振興係 電話 86−6075
・予約時間 平日8:30〜12:00 13:00〜17:00
・検査数 一日5検体程度(一世帯1検体)  
※ 1回の申込みは、一世帯につき1検体とし、検査終了まで次の検査の申込はできません。

6 検査当日の受付
 予約時に指定した日時に、検査を依頼する食品の検体を持って検査場所(東庄ふれあいセンター)へお越しください。
 当日の受付時に検査依頼書に必要事項を記入の上、提出していただきます。
 検査依頼書は、下記からダウンロード可能です。事前に記入したものを提出いただくことも可能です。

7 検査対象品の必要量等
実際に食べる部分が約500グラム以上になる量(液体の食品については約500ミリリットル以上の量)の検体を細かく刻む、つぶす、フードプロセッサーにかける等の下処理を行い、薄手のビニール袋に密封した状態でご用意ください。

8 検査後の結果
・検査結果は、検査終了後にお伝えするとともに結果票をお渡しします。
・本測定は簡易測定のため証明書の発行はできません。
・検査に使った検体はお返ししますので、お持ち帰りください。
・検査の結果、基準値を超えた場合や結果が不安な場合は摂取を見合わせるか、必要な場合は専門の検査機関で検査を行なってください。
・検査結果は、関係機関等に情報提供するとともに、個人が特定できない形で、ホームページ等で公表させていただきます。

9 問い合わせ先  
まちづくり課産業振興係 電話 86−6075

食品放射性物質簡易検査実施依頼書 PDFファイル (5KB)

放射性物質検査実施要綱 PDFファイル (8KB)

>> 「お知らせ一覧」へ


お問い合わせ
まちづくり課 産業振興係
(東庄町役場 1階 8番窓口)
電話:0478-86-6075
FAX:0478-86-4051

▲このページのトップに戻る