ホーム > お知らせ > 平成25年住宅・土地統計調査へのご協力をお願いします。

平成25年住宅・土地統計調査へのご協力をお願いします。

更新日: 2013925
お知らせ

企画財政係

住宅・土地統計調査とは

住宅・土地統計調査は、「統計法」(国の統計に関する基本的な法律)に基づいた基幹統計調査で、昭和23年から5年ごとに行われ、今回は14回目の調査に当たります。

この調査は、全国約350万世帯の方々を対象とした大規模な調査で、調査の結果は、国や地方公共団体における「住生活基本計画」の成果指標の設定、耐震や防災を中心とした都市計画の策定、空き家対策条例の制定などに幅広く利用されます。

調査のねらい

今回の調査では、近年において多様化している国民の居住状況や少子・高齢化等の社会・経済状況の変化を踏まえ、住宅のストックのみならず、

(1)少子・高齢社会を支える居住環境

(2)耐震性・防火性といった住宅性能水準の達成度や省エネルギー性能住宅

(3)土地の有効利用の状況

を明らかにすることをねらいとしています。

また、東日本大震災後、最初の調査となることを踏まえ、東日本大震災による転居や改修工事に関する実態を把握することとしています。

調査基準日

平成25年10月1日

調査の対象

東庄町では、19調査地区323世帯が対象となります。

調査の流れ

1.9月上旬から調査員が調査対象区域を巡回し、建物の状況等を確認します。また、「調査実施のお知らせ」(リーフレット)を調査対象区域にお住まいのすべての世帯に配布します。

2.9月下旬に調査対象に選ばれた世帯を調査員が訪問し、調査票をお配りします。

3.10月1日以降に調査員が調査票を回収に伺います。

回答方法

インターネットによる回答方法と、ご記入いただいた紙の調査票を、後日、調査員にお渡しいただく方法があります。

千葉県では、個人情報の保護や調査事務の効率化などの観点からインターネットでの回答を推進しております!

調査員について

東庄町では住宅・土地統計調査の調査員は、東庄町職員が行っております。「調査員証」には「千葉県知事鈴木栄治」と表記されています。
知事名については、「森田健作」ではなく、本名である「鈴木栄治」を使用しています。
調査員は必ず写真入りの「調査員証」を携行しています。

調査結果の公表について

平成25年住宅・土地統計調査の結果については、総務省統計局が調査後1年以内に速報、2年以内に確報として、ホームページへの掲載等により公表し、追って報告書を刊行します。


>> 「お知らせ一覧」へ


お問い合わせ
総務課 企画財政係
(東庄町役場 2階 12番窓口)
電話:0478-86-6084
FAX:0478-86-2312

▲このページのトップに戻る