ホーム > お知らせ > 豚流行性下痢(PED)発生に伴う消毒ポイントの設置について

豚流行性下痢(PED)発生に伴う消毒ポイントの設置について

更新日: 2014416
お知らせ

まちづくり課 産業振興係


豚流行性下痢(PED)の発生に伴い、東庄町にも消毒ポイントがJAかとり東和田倉庫に設置されました。
この消毒ポイントでは発生予防、まん延防止のため、周辺を出入りする畜産関連車両を対象に消毒を行っています。

【参考】豚流行性下痢(PED)とは

・疾病の概要
本病は豚特有の病気であり、人へは感染しません。
ウイルスが感染することにより豚に下痢を起こす病気で、口蹄疫や高病原性鳥インフルエンザのような殺処分を要する家畜伝染病ではありません。
人の健康被害はありませんが、養豚農場において、下痢による哺乳豚の死亡や発育遅延による経済的損失が大きな病気です。なお、治癒した豚は出荷が可能になります。

>> 「お知らせ一覧」へ


お問い合わせ
まちづくり課 産業振興係
(東庄町役場 1階 8番窓口)
電話:0478-86-6076
FAX:0478-86-4051

▲このページのトップに戻る