ホーム > 手続き・サービス > 暮らし > 予防接種

予防接種

更新日: 20180328

>> 「高齢者の予防接種」は、こちらから

概要

 お母さんが赤ちゃんにプレゼントした病気に対する抵抗力(免疫)は、成長とともに自然に失われていきます。そのため、この時期を過ぎると、赤ちゃん自身で免疫をつくって病気を予防する必要があります。その助けとなるのが予防接種です。
 予防接種には、接種対象年齢がありますので、なるべくその期間に接種していただくことをお勧めします。
 また、予防接種には、定期接種(予防接種法に基づいて実施しているもので、対象者は予防接種を受けるように努めなければならないもの)と任意接種(被接種者および保護者の判断により接種を受けるもの)があります。

定期接種

定期予防接種については、乳児訪問(生後2か月児頃)にて保健師がご説明します。
接種は町内指定接種医療機関で行っています。(事前の予約が必要です)

予防接種名 接種回数 ・法定接種年齢
・( )は推奨接種年齢
通知方法
BCG 1回 生後1年に至るまでの間
(生後5か月〜8か月)
乳児訪問(生後2か児月頃)にて予診票配布
4種混合
(百日ぜき
・ジフテリア
・破傷風
・不活化ポリオ)
1


3回 生後3か月

   〜90か月未満

(生後3か月

    〜12か月)
乳児訪問(生後2か月頃)にて予診票配布
1


1回 (初回接種後12か月〜
18か月)
ヒブワクチン 初回 3回 生後2か月〜5歳未満
(生後2か月〜7か月)
乳児訪問(生後2か月頃)にて予診票配布
※初回3回目までの接種を生後12か月までに完了させてください。
※接種開始年齢が生後7か月を過ぎる場合は接種回数が変わります。
・接種開始が生後7か月〜生後12か月に至るまでの場合
 → 初回2回 追加1回
・接種開始が生後12か月〜生後60か月に至るまでの場合
 → 1回
追加 1回 (初回終了後7か月〜13か月)
小児肺炎球菌ワクチン 初回 3回 生後2か月〜5歳未満
(生後2か月〜7か月)
乳児訪問(生後2か月頃)にて予診票配布
※初回3回目までの接種を生後24か月までに完了させてください。
※接種開始年齢が生後7か月を過ぎる場合は接種回数が変わります。
・接種開始が生後7か月〜生後12か月に至るまでの場合
 → 初回2回(生後24か月までに完了) 追加1回
・接種開始が生後12か月〜生後24か月に至るまでの場合
 → 2回(60日以上の間隔で)
・接種開始が生後24か月〜生後60か月に至るまでの場合
 → 1回
追加 1回 (初回の3回目から60日以上でかつ生後12か月〜15か月未満)
B型肝炎 3回 生後2か月〜1歳未満
*平成28年4月1日以降に出生したお子さんが対象です。
乳児訪問(生後2か月頃)にて予診票配布
麻しん・風しん
混合
1期 1回 生後12か月〜24か月未満 乳児訪問(生後2か月頃)にて予診票配布
2期 1回 5歳以上 7歳未満で小学校就学前1年間 毎年4月に個人通知
日本脳炎 1期
初回
2回 生後6か月〜90か月未満(3歳中に2回接種) 乳児訪問(生後2か月頃)にて予診票配布
※3歳未満で接種する場合は、専用の問診表が必要です。
問診票を差し替えますので、健康福祉課保健衛生係へご連絡ください。
1期
追加
1回 生後6か月〜90か月未満(初回終了後おおむね1年後に1回接種)
2期 1回 9歳〜13歳未満 ※1期初回・追加接種を終了した方は、2期を接種することができます。2期接種をご希望の方は、健康福祉課保健衛生係へご連絡ください。

☆平成17年度〜21年度の間に積極的勧奨差し控えにより、接種することのできなかった平成9年4月2日〜平成10年4月1日生まれの方には、日本脳炎2期として5月頃予診票を郵送します。
子宮頸がん
予防ワクチン
3回 12歳〜16歳
(13歳)
※平成25年6月14日より、子宮頸がん予防ワクチンの接種を積極的にはお勧めしていません。
水痘(水ぼうそう) 初回 1回 生後12か月〜36か月未満
(生後12か月〜15か月)
乳児訪問(生後2か月頃)にて予診票配布
追加 1回 (初回終了後6〜12か月後)


【町内指定接種医療機関】
各医療機関への予約方法の詳細につきましては、個人通知をご覧ください。

医療機関 住所 電話 定期予防接種  任意予防接種
BCG 不活化ポリオ 4種混合 麻しん・風しん 日本脳炎 ヒブ 肺炎球菌 水ぼうそう 子宮頸がん B型肝炎 ロタ おたふく
岡野医院 東庄町笹川い4714−49 86−5757
松浦クリニック 東庄町笹川い718 86−1830
ほり医院 東庄町新宿1054 86−5315
*2期のみ
東庄病院 東庄町石出2692−15 86−1177

※母子手帳をお忘れの場合は接種できません。ご注意ください。
※ほり医院は麻しん・風しん2期、日本脳炎(7歳半以上)のみ接種可能です。
※松浦クリニックでは現在接種の受付は行っていません。

任意接種

任意に受けられる以下の予防接種について、接種費用の全額助成をしています。
接種費用の助成を受けるには、事前に保健福祉総合センターへ申請が必要です。

<申請に必要なもの>
・印鑑
・お子さんの保険証
・申請書(保健センターに準備してあります)
予防接種名 対象 内容 場所 助成額
ロタウイルスワクチン @ロタリックス(2回接種):生後6週〜24週   

Aロタテック(3回接種) :生後6週〜32週

※申請時に@またはAのワクチンを選択できます 
感染性胃腸炎のひとつであるロタウイルス胃腸炎を予防、
重症化を防ぐワクチン
町内指定接種医療機関 接種費用の全額
おたふくかぜワクチン <1回目> 1歳以上 2歳未満(1回接種)
<2回目> 5歳以上 7歳未満で小学校就学前1年間(1回接種)
ムンプスウイルスによる全身感染症の予防、
重症化を防ぐワクチン
町内指定接種医療機関 接種費用の全額

>> 「母子の健康」へ


お問い合わせ
健康福祉課 保健衛生係
(保健福祉総合センター内)
電話:0478-80-3300
    0478-79-0911(保健衛生係直通)
FAX:0478-80-3112

▲このページのトップに戻る