ホーム > 東庄を知る > 観光 > 観光して楽しむ

観光して楽しむ

更新日: 201727

観光スポット、行事

雲井岬つつじ公園

雲井岬つつじ公園(写真)

雲井岬(くもいがさき)つつじ公園の広大な敷地内には「おおむらさき」「やまつつじ」「琉球」など約3000本のツツジが植えられ大きな株を形成するツツジ群はまるで迷路の様です。
4月よりボンボリが点灯する園内は桜も楽しめます。5月上旬から5月中旬はつつじまつりを開催。期間中のイベントもあり。

とうのしょうの花どころ

つつじ(写真)

東庄町にはいろいろな花のみどころがあります。桜や水仙、そしてつつじなど季節によっていろいろな花が楽しめます。
詳しくはこちらから。

いちご狩り

いちご狩り情報はこちらから。
最新のいちご狩り・直売所情報をご確認ください。
「いちごの里+東庄町」ポスター(PDF形式、1.25MB) 1月上旬から5月中旬まで、町内にある6つのいちご園でいちご狩りを楽しむことができます。
週末は家族連れや遠方から大型バスでいちご狩りに訪れる観光客も増えています。
また、収穫されたいちごが販売される国道356号線沿いは、いつしか「いちご街道」と呼ばれるようになり、甘くて大粒のいちごを買い求める人で賑わっています。

東庄ふれあい朝市

東庄ふれあい朝市(写真)

毎週日曜日、国道356号「利根川大橋入口」交差点そばの会場ではテントが立ち並び、農産物・水産物・地元特産品が「新鮮・安全・安い」を合言葉に販売されています。時間は、午前6時から9時まで。


コジュリン朝市

直売所(写真)

開催日時: 毎月第1・第3日曜日、8時30分〜10時00分
開催場所: 新宿(にいじゅく)営農組合
        東庄町新宿3020

問い合わせ:新宿営農組合  電話:0478-86-0911

白鳥(夏目の堰)

夏目の堰の白鳥(写真)

毎年11月ころから、八丁堰(夏目の堰)に白鳥達がやってきます。

東庄県民の森はこちら→→→

春の散歩道 黒部川 水仙ロード

水仙ロード(写真)

〜黒部川沿いの堤防 約2km間へ水仙10,000個植栽〜

 平成18年10月にボランティアの皆さんにより植えていただいた1万個もの水仙は、翌春3月13日にはじめて黄色い花をつけました。
 それでも、『水仙ロード』の完成にはまだまだ歳月がかかりそうです。秋には、ぜひ皆さんのお宅で咲いた水仙の球根を分けてください。
 また、翌年も美しい花を咲かせるために除草活動も実施しています。作業を実施するときには、皆さんのご協力をお願いします。

銚子大神幸祭

▲平成22年3月28日(日)、羽計(はばかり)区・足揃えの様子
(画像をクリックすると大きな画像が表示されます)

銚子大神幸祭は20年ごとに東大社(東庄町宮本)、雷神社(旭市見広)、豊玉姫神社(香取市貝塚)の三社で行われる式年神幸祭です。かつての東之荘33郷より人々が集まり銚子の外川浦まで2泊3日をかけて練り歩きます。県指定の民族無形文化財になっている倉橋の弥勒三番輿が三社の露払いとして先導し大名行列や剣舞、三社の神輿が続き、大勢の人が参加する大掛りなもので道々に設けられた関所で、芸を披露します。

開催日 平成22年4月10日(土)〜12日(月)
詳しくは下記関連記事やパンフレット等をご覧ください。

広報とうのしょう関連記事

パンフレット

芸能披露の会場(町内)

関連リンク

銚子大神幸祭

銚子大神幸祭 −銚子市観光協会−

東庄町の春の祭礼

笹川の神楽(諏訪神社)

笹川の神楽(写真)

祭事の歴史は、こちらをクリックしてください。

左右大神の神楽(舟戸)

左右大神の神楽(写真)

祭事の歴史は、こちらをクリックしてください。

東庄町写真コンクール2009 入賞作品

入賞作品

2009年は応募者数35人、作品数101点の応募がありました。その中から東庄町の魅力を捉えた13の作品を入賞作品といたします。
写真コンクール2009入賞作品の詳細はこちらをクリックしてください。

※2010年以降のコンクール開催はありません。


お問い合わせ
東庄町観光協会
電話:0478-86-1111

まちづくり課 産業振興係
(東庄町役場 1階 8番窓口)
電話:0478-86-6075
FAX:0478-86-4051

▲このページのトップに戻る