ホーム > 東庄を知る > 行政組織と業務 > 「東庄ふるさと応援基金」へのご寄附の募集

「東庄ふるさと応援基金」へのご寄附の募集

更新日: 2020121

東庄ふるさと応援基金は、東庄版「ふるさと納税」制度です

ふるさと納税制度は、「生まれ育ったふるさとに貢献できる制度」、「自分の意思で応援したい自治体を選ぶことができる制度」として創設されました。東庄町は、個性豊かなふるさと東庄のまちづくりに役立てるため「東庄ふるさと応援基金」を設け、寄附を受け入れています。 

ふるさと納税制度の詳細は、総務省ふるさと納税ポータルサイトをご覧ください。

東庄町ふるさと納税の申し込みや返礼品の詳細については、下のバナーをクリックしてください。

ふるさと納税申し込み ふるさとチョイス 東庄町ページ
さとふる さとふる 東庄町ページ
楽天ふるさと納税 楽天ふるさと納税 東庄町ページ
三越伊勢丹ふるさと納税 三越伊勢丹ふるさと納税 東庄町ページ
わが街ふるさと納税 東庄町ページ わが街ふるさと納税 東庄町ページ

郵送、FAX、自治体窓口でのお申し込み

下記申出書に必要事項をご記入のうえ、東庄町総務課企画財政係へご提出ください。返礼品は上記サイトにてご確認ください。

郵送:〒289-0692 千葉県香取郡東庄町笹川い4713番地131 東庄町総務課企画財政係
FAX:0478-86-2312
窓口:東庄町役場 2階 12番窓口

所得税、個人住民税の寄附金控除について

自治体に対してふるさと納税(寄附)すると、寄附額のうち2,000円を超える部分について、一定の上限まで、税金(所得税、個人住民税)が控除されます。寄附者の収入や扶養家族の状況等により、控除できる限度額が異なります。

ふるさと納税ワンストップ特例制度について

確定申告の不要な給与所得者等がふるさと納税を行う場合、確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄附金控除を受けられる仕組み「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が創設されました。特例の申請にはふるさと納税先の自治体数が5団体以内で、ふるさと納税を行う際に各ふるさと納税先の自治体に特例の適用に関する申請書を提出する必要があります。

ワンストップ特例制度の利用を希望する場合は、下記「申告特例申請書」を東庄町へご提出ください。

転居による住所変更など、提出済の申請書の内容に変更があった場合、ふるさと納税をした翌年の1月10日までに、下記「申告特例申請事項変更届出書」を東庄町へご提出ください。

添付書類として、申告特例申請書と一緒に、以下のいずれかの書類を同封してください。

パターンA
マイナンバーカードの写し(両面)
パターンB
番号通知カードの写しもしくは住民票(マイナンバーが記載されたもの)の写し+運転免許証もしくはパスポートの写し

東庄ふるさと応援基金による寄附の受け入れ状況

 東庄ふるさと応援基金にご寄附をお寄せいただいた状況は、以下のとおりです。リンクを選ぶと、文書の電子データ(PDFファイル)が開きます。

東庄ふるさと応援基金活用状況

東庄ふるさと応援基金の活用状況は、以下のとおりです。リンクを選ぶと、文書の電子データ(PDFファイル)が開きます。


Adobe Reader(アドビ・リーダー)のダウンロード ※PDFファイルの表示・印刷には「Adobe Reader」(アドビ・リーダー)が必要です。
ファイルをご覧いただけない場合は、無償のAdobe Readerをダウンロード、インストールしてご利用ください。

<< 前のページに戻る


お問い合わせ
総務課 企画財政係
(東庄町役場 2階 12番窓口)
電話:0478-86-6084
FAX:0478-86-2312

▲このページのトップに戻る