ホーム > ニュース > 福祉JRC委員会がライトブルー賞を受賞しました!

福祉JRC委員会がライトブルー賞を受賞しました!

更新日: 201924

ライトブルー賞 2月2日(土)平成30年度ライトブルー賞の授賞式が、千葉市文化センターアートホールで開催され、本校福祉JRC委員会が受賞しました。ライトブルー賞とは、千葉県が善意や親切心からよい行いをした青少年及び、青少年を育成支援する活動において顕著な功績があった個人又は団体を表彰し、その活動をたたえるとともにその気運を県内のすみずみまで広めていこうとするために設けられた賞です。昭和49年度から青少年の善行を顕彰する「ライトブル−少年賞」を実施しており、平成30年度から名称を「ライトブルー賞」と改め、「青少年の部」と「育成功労の部」が設けられています。
 本校福祉JRC委員会は、40年以上にわたり東庄町のデイサービスセンターへの訪問を行い、高齢者との交流を深めていることや、ふれあい祭りや福祉住民大会に参加し、イベントの手伝いや劇などを行い、地域に貢献している実績が評価され、「青少年の部」での受賞となりました。授賞式には、福祉JRC委員長の松木さん、同副委員長の越川さんが出席し、受賞者全員の代表として松木さんが今までの活動報告や受賞の感想等を述べました。
 今後も高齢者との交流や町のイベントに東庄中生徒が積極的に参加し、地域に貢献できる生徒を育成していきたいと考えています。

▲このページのトップに戻る