ホーム > ニュース > 2学期始業式・着任式・受賞報告、避難訓練が行われました。

2学期始業式・着任式・受賞報告、避難訓練が行われました。

更新日: 201992

2学期始業式 9月2日(月)、2学期の始業式が行われました。
生徒発表では、各学年の代表生徒が2学期の抱負を堂々と述べました。また、校長先生の話では、夏の総体の頑張りを賞賛していただき、2学期に行われる運動会や文化祭・合唱コンクールなどの行事では、自分自身が「感動」し、その感動を周りにも届けることを目標にしてほしいとお話してくださいました。その後、今学期から来られたALTのサマンサ先生の着任式を行いました。生徒代表の横田くんが、英語のスピーチで歓迎の言葉を述べました。最後に行われた受賞報告では、夏の総体やコンクールで活躍した3年生が大会での頑張りを報告すると共に、後輩へのエールを送っていたことが印象的でした。
3時間目に避難訓練を実施しました。緊張感をもって行うことができました。1923年(大正12年)9月1日11時58分に発生し、毎年9月初めに避難訓練を行う教訓の元となった「関東大震災」から96年が経ちましたが、甚大な被害を及ぼした東日本大震災の後も、日本各地で震災被害が続いており、いつ近くで大地震が起こるかわからない状況です。中学校でも日頃から、地震をはじめ火災や台風などの災害、交通安全など、身を守ることへの意識を高めさせていきたいと思います。ご家庭でもこの機会にぜひ災害への備えとして、家庭で被災した場合の避難場所や家族が落ち合う場所の確認、防災グッズ等の準備をしていただけるとよいと思います。よろしくお願いいたします。

▲このページのトップに戻る