生産者インタビュー 春菊

石毛 哲雄氏

石毛氏氏春菊を20アールほどハウス栽培しています。冬は春菊、夏はししとうを栽培しています。どちらも軽量野菜のため、作業はしやすいです。農業に携わって50年、うち野菜の生産は20年になりますが、一貫して有機肥料による野菜栽培をしています。春菊は冬に栽培しているため虫がつきにくく、農薬に依存しないで生産ができることや、生産コストが比較的安く、後葉の成長が早いため10日に1回ずつ収穫できる点がメリットです。

出荷準備店頭で春菊を購入するときのポイントは、「葉の先まで緑色の濃いもの」「葉の先がそろっているもの」です。定番の鍋物の他にも、ごま和え・おひたし・天ぷらにすると美味しく食べられます。ビタミン・ミネラルの多い春菊をぜひ味わってください。元気でいる間は現在のこだわりを守りながら、生産を続けていきたいと思います。


前のページへ戻る このページのトップへ