生産過程 大根

1.は種作業

は種作業1は種作業の前に、除草剤を使用しないため、除草作業と前作の残りの葉などを手作業で片付けます。これは、葉などが残っていると病気になりやすくなるためです。準備が整ったらは種を行います。除草効果と保温効果の高いマルチを使用し、穴に2粒ずつは種し、ビニールでトンネルをかけます。

は種作業2

2.生育

生育少し大きくなったら(本葉5〜6枚)、2粒まきの生育のよい方を残し間引きをします。 は種から4ヶ月ほどで収穫できます。

3.収穫・出荷

収穫葉先を切り落とし、洗い水切りをした後、階級・等級別に選別しておきます。箱詰めの際、もう一度葉先を切り整え周囲の枯葉など余分な葉を取り除きます。主に京浜市場へ出荷されますが、年間を通じて出荷できるようローテーションを組み、安定品質・安定収量を目ざしています。


前のページへ戻る このページのトップへ