生産過程 キャベツ

1.は種作業

は種は種苗床を作り、は種を行います。虫よけと温度・湿度を確保するために、網目の細かい被覆材でトンネル掛けを施します。

2.定植

定植定植は種後、本葉6〜7枚(約15cm)になったら苗床より一本ずつ定植します。

3.収穫・出荷

収穫出荷11月定植のものは翌年3〜4月に収穫し、2月下旬〜3月定植のものは5月に収穫します。畑での収穫作業時に、周りの大きく開いた葉を切り落として階級・等級別に分け、箱詰めして出荷します。


前のページへ戻る このページのトップへ