ホーム > 手続き・サービス > 申込・届出・証明書の発行 > 国民健康保険の届出

国民健康保険の届出

更新日: 20210120

住所が変わったときや、社会保険等に加入したときなど下記に該当するとき、国民健康保険に届出が必要です。変更があった日から14日以内に下記の書類等を持って役場2番窓口までおいでください。

国保に加入するとき

【表1】の国保に加入する「こんなとき」の種類にかかわらず、以下の書類を必ず持参してください。

  • 窓口で届出を行う方の本人確認書類
    (マイナンバーカード、運転免許証、運転履歴証明書等)
  • ・世帯主、加入する方全員分、窓口で届出を行う方、それぞれのマイナンバーがわかる書類
    (マイナンバーカード、マイナンバーの記載された住民票の写し等)

【表1】国保加入の届出を行うときに必要なもの

こんなとき 持参するもの
他の市区町村から転入するとき 転出証明書、印鑑
他の健康保険などを脱退したとき 健康保険の離脱証明書
子どもが生まれたとき 保険証、母子健康手帳
生活保護を受けなくなったとき 保護廃止決定通知書
外国籍の人が加入するとき 在留カード、パスポート

家族ですでに国保の加入者がいる場合、その保険証もお持ちください。

健康保険資格喪失連絡票(会社から発行されます。)
※お持ちでない場合は、以下のページで書類をダウンロードして、会社で証明書の発行を受けてください。

健康保険資格喪失連絡票ダウンロードページこのリンクは別ウィンドウで開きます


国保を脱退するとき

【表2】の国保から脱退する「こんなとき」の種類にかかわらず、以下の書類を必ず持参してください。

  • 窓口で届出を行う方の本人確認書類
    (マイナンバーカード、運転免許証、運転履歴証明書等)
  • ・世帯主、加入する方全員分、窓口で届出を行う方、それぞれのマイナンバーがわかる書類
    (マイナンバーカード、マイナンバーの記載された住民票の写し等)

【表2】国保脱退の届出を行うときに必要なもの

こんなとき 持参するもの
他の市区町村へ転出するとき 国保の保険証、印鑑
他の健康保険などを加入したとき 国保の保険証、他保険へ加入した全員の新しい保険証
死亡したとき 国保の保険証、死亡を証明するもの、印鑑
生活保護を受けるようになったとき 国保の保険証、保護開始決定通知書
外国籍の人が脱退するとき 国保の保険証、在留カード、パスポート

その他

こんなとき 持参するもの
住所・世帯主・氏名などが変わったとき 保険証、印鑑、マイナンバーがわかる書類(マイナンバーカード等)

住所・世帯主の変更には、国保に加入されているご家族全員分の保険証をお持ちください。
保険証をなくしたり、汚して使えなくなったとき 保険証、身分を証明するもの、印鑑、マイナンバーがわかる書類(マイナンバーカード等)

届出が遅れると・・・

保険税をさかのぼって納めたり、医療費を返還しなければならないことがあります。上の表に該当するときはすみやかに届出をしましょう。


>> 「国民健康保険」へ

>> 「申込・届出・証明書の発行」へ


お問い合わせ
町民課 国保年金係
(東庄町役場 1階 2番窓口)
電話:0478-86-6071 FAX:0478-86-4051

▲このページのトップに戻る