ホーム > 手続き・サービス > 暮らし > 妊婦・乳児一般健診

妊婦・乳児一般健診

更新日: 20110616

受診票を交付します

 母子健康手帳(母子手帳)を交付する時に、あわせて「妊婦一般健康診査受診票」と「乳児一般健康診査受診票」を交付します。医療機関で受けられる受診票です。

 なお、東庄町以外の市区町村で交付された母子手帳をお持ちの場合は、受診票の交換が必要ですので、保健福祉総合センターへお越しください。

妊婦一般健康診査受診票

 妊婦一般健康診査受診票は平成21年4月1日より14回に拡大されました。受診票を利用できる時期は、以下のとおりです。

受診時期 受診時期
1回目 妊娠 8週前後 8回目 妊娠30週前後
2回目 妊娠12週前後 9回目 妊娠32週前後
3回目 妊娠16週前後 10回目 妊娠34週前後
4回目 妊娠20週前後 11回目 妊娠36週前後
5回目 妊娠24週前後 12回目 妊娠37週前後
6回目 妊娠26週前後 13回目 妊娠38週前後
7回目 妊娠28週前後 14回目 妊娠39週前後

<妊婦健康診査のHTLV-1(ヒト白血病ウイルス―1型)抗体検査の費用助成について>
平成22年10月6日以降に、母乳等を介して白血病などを引き起こすウイルス「HTLV-1(ヒト白血病ウイルス―1型)抗体検査」を実施した場合、費用が助成されることになりました。費用の助成を受けるには、申請が必要です。なお、対象者にはすでに通知しています。
平成23年4月1日以降に妊婦健康診査受診票交付された方は、申請の必要はありません。

乳児健康診査受診票

 医療機関で乳児健診が受けられる受診票です。
 利用できる時期は、以下のとおりです。

受診時期 回数
生後3〜6ヶ月 1回
生後9〜11ヶ月 1回

>> 「母子の健康」へ


お問い合わせ
健康福祉課 保健衛生係
(保健福祉総合センター内)
電話:0478-80-3300
FAX:0478-80-3112

▲このページのトップに戻る