ホーム > 手続き・サービス > 暮らし > 特定不妊治療費助成事業

特定不妊治療費助成事業

更新日: 20180322

事業の概要

特定治療(体外受精・顕微授精)について、医療費の一部を助成します。

助成対象者

次の1〜4の要件について、すべて満たしている方が対象となります。
 1.戸籍上、夫婦であること
 2.夫及び妻が、申請日の1年以上前から東庄町に住所があり、住んでいること
 3.千葉県特定不妊治療費助成事業の助成の決定を受けていること
 4.申請日において、夫及び妻に町税の滞納がないこと

助成内容

・助成額は、年額10万円が上限です。
・「特定不妊治療で要した治療費」−「千葉県特定不妊治療費助成事業による助成額」= 「残りの自己負担額」×2分の1(1,000円未満切り捨て)を助成します。

申請方法

「千葉県特定不妊治療費助成事業」の交付決定後に、下記の申請に必要なものを添えて保健福祉総合センターへ申請してください。

<申請に必要なもの>

  • 「千葉県特定不妊治療費助成承認決定通知書」の写し
  • 千葉県に提出する「特定不妊治療受診等証明書」の写し(県に申請する前にコピーをとり、保管してください)
  • 東庄町特定不妊治療費助成申請書(第1号様式)*
  • 婚姻の事実、居住の状況及び町税の納付状況を確認する書類
    (ただし、上記*の申請中で同意書に署名された方は省略できます)
  • 医療費の領収書(原本)
  • 印鑑(朱肉で押印するもの)
  • 振込先のわかるもの

<申請期限>
 千葉県より送付された「千葉県特定不妊治療費助成承認決定通知書」の発行から、1年以内に申請してください。


お問い合わせ
健康福祉課 保健衛生係
(保健福祉総合センター内)
電話:0478-80-3300 
   0478-79-0911(保健衛生係直通)
FAX:0478-80-3112

▲このページのトップに戻る