ホーム > 手続き・サービス > 暮らし > 介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)

介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)

更新日: 20210510

 総合事業は、高齢者の方々の介護予防と日常生活の自立支援を目的とした事業で、介護予防・生活支援サービス事業と一般介護予防事業で構成されています。

総合事業のサービス内容と対象者

サービス内容 対象者
介護予防・生活支援サービス事業 @訪問型サービス
・ホームヘルパーが居宅を訪問し、身体介護や生活援助を行います。
・理学療法士等が健康に関する短期的な指導を行います。
A通所型サービス
・通所介護施設で、日常生活上の支援や生活行為向上のための支援を行います。
・町の施設で、通常の通所介護より短時間のデイサービス事業を実施します。
・要支援1、2の方
・事業対象者(基本チェックリストを実施し、対象者と認められた方)  
一般介護予防事業 ・家族介護教室や各種体操教室を実施します。
・支援ボランティアの育成やフォローアップをします。
65歳以上のすべての方

サービスを受けるためには

保健福祉総合センターにご相談ください。

介護予防・生活支援サービス事業のサービスを利用する方は、要介護認定申請もしくは基本チェックリストの実施が必要となります。

令和3年4月1日以降の請求について

 介護給付の報酬改定に伴い、総合事業のサービスコード(A2・A6)が改訂されます。事業者の方は下記サービスコード表及び単位数マスタをご参照ください。

令和元年10月1日以降の請求について

 介護給付の報酬改定に伴い、総合事業のサービスコード(A2・A6)が改訂されます。事業者の方は下記サービスコード表及び単位数マスタをご参照ください。

>> 「介護保険」へ


お問い合わせ
健康福祉課 介護保険係
(保健福祉総合センター内)
電話:0478-79-0912(直通)
FAX:0478-80-3112

▲このページのトップに戻る