ホーム > 東庄を知る > 産業 > 農業振興地域制度

農業振興地域制度

更新日: 201671

1、農業振興地域制度の目的

 農業振興地域制度とは、「農業振興地域の整備に関する法律(以下、農振法)」により土地を取り巻く諸条件を総合的に勘案しながら、農業の振興を図るべき地域を明確にするとともに、農業施策についての総合的振興計画を策定して、必要な施策を推進することにより農業の発展を図ることを目的としています。

2、農業振興地域制度の概要

 農林水産大臣が定める「農用地等の確保等に関する基本指針」に基づき、県知事は「農業振興地域整備基本方針」を策定し、総合的に農業振興を図るべき地域について「農業振興地域」に指定します。
 指定された地域を含む市町村は、農業生産基盤の整備や農業近代化施設の整備等の計画を内容とする「農業振興地域整備計画(農用地利用計画)」を策定し、農業振興の方向を明らかにするとともに、集団的農用地や土地改良事業の対象地等農業振興地域内の「農用地区域(いわゆる農振農用地)」を設定します。

3、農用地区域(農振農用地)について

 農振法の条件等に基づき農業振興地域整備計画に定めた区域です。
 農用地区域として設定された場合、非農業的土地利用が制限され、原則として農地転用ができません。
 ただし、具体的な転用計画があり一定の要件を満たす場合に限り農用地区域の変更の申し出をすることができます。
 農用地利用計画の変更申し出の受付は、6月および12月の10日(土、日、祝日の場合はその翌日)までとなります。転用される計画がある場合は早めにご相談ください。

○農用地区域からの除外の要件について
(ア)必要かつ適当であり、農用地区域以外の区域内の土地をもって代えることが困難であること。
(イ)農用地の集団化および農作業の効率化等に支障を及ぼすおそれがないこと。
(ウ)認定農業者等の農地利用集積に支障を及ぼすおそれがないこと。
(エ)土地改良施設の機能に支障を及ぼすおそれがないこと。
(オ)土地改良事業が完了した翌年度から8年が経過していること。


お問い合わせ
まちづくり課 産業振興係
(東庄町役場 1階 8番窓口)
電話:0478-86-6076
FAX:0478-86-4051

▲このページのトップに戻る