ホーム > 東庄を知る > 主要施策 > 過疎地域自立促進計画

過疎地域自立促進計画

更新日: 2018618

東庄町過疎地域自立促進計画を策定

 東庄町は、過疎地域自立促進特別措置法(以下「過疎法」という。)により、平成29年4月1日に過疎地域として指定を受けました。
 この指定により、東庄町過疎地域自立促進計画(計画期間:平成29年度〜平成32年度)を策定し、過疎対策事業を推進してまいります。

当初計画

東庄町過疎地域自立促進計画(H29.9)PDFファイル(409KB)

平成30年6月変更

東庄町過疎地域自立促進計画(H30.6)PDFファイル(1396KB)

過疎地域自立促進特別措置法とは

 過疎地域自立促進特別措置法は、人口の著しい減少が見られる地域について、総合的かつ計画的な対策を実施するために必要な特別措置を講じることにより、地域の自立促進を図り、住民福祉の向上、雇用の増大などに寄与することを目的としています。

過疎地域への特別な支援とは

 過疎地域に指定されると、市町村計画を定めることにより国の補助のかさ上げ、過疎対策事業債の起債、都道府県代行制度、行政上の特別措置などが講じられます。


お問い合わせ
総務課企画財政係

電話:0478 (86) 6084 FAX:0478 (86) 2312

▲このページのトップに戻る