ホーム > 東庄を知る > 行政組織と業務 > 町の財政

町の財政

更新日: 2021614

 ここでは、東庄町の財政に関する資料を公開しています。

財政健全化法に係る健全化判断比率等

 平成19年6月に公布された「地方公共団体の財政の健全化に関する法律」により、地方公共団体は、毎年度、決算に基づき健全化判断比率等を算定し、監査委員の審査を受け、その意見書をつけて議会へ報告するとともに、町民の皆様に公表することになりました。
 ご覧になりたい健全化判断比率等をダウンロードして下さい。

財政健全化計画等

 東庄町では町債の公的資金補償金免除繰上償還をするにあたり、公的資金補償金免除繰上償還に係る財政健全化計画を策定しました。
 ご覧になりたい財政健全化計画等をダウンロードして下さい。

決算関係

 ご覧になりたい決算カードをダウンロードして下さい。

予算関係

 ご覧になりたい予算書をダウンロードして下さい。

財政状況資料集

 平成22年度決算から、これまでの「財政比較分析表」や「財政状況等一覧表」などの財政情報を「財政状況資料集」として
再編したうえで公表します。
 ご覧になりたい財政状況資料集をダウンロードして下さい。

財政比較分析表

 ご覧になりたい財政比較分析表をダウンロードして下さい。

財政状況等一覧表

 ご覧になりたい地方公共団体財政状況等一覧表をダウンロードして下さい。

統一的な基準による財務書類

  総務省から、固定資産台帳の整備と複式簿記の導入を前提とした財務書類の作成に関する統一的な基準が示されました。
 この基準に基づき、一般会計、全体会計および関連団体も含む連結ベースでの財務書類を作成しました。

財務書類(財務4表)

 財務書類(財務4表)とは、企業会計に用いられる発生主義の考え方に基づいて作成された財務資料であり、公会計では4表(貸借対照表、行政コスト計算書、純資産変動計算書及び資金収支計算書)を作成することとされています。
 財務書類(財務4表)では、これまでの行政活動により形成された「資産」やその対価として将来支払わなければならない「負債」の状況が把握できるようになるため、より多くの財務情報を町民の皆様に公表することが可能になります。
 ご覧になりたい財務書類をダウンロードして下さい。

地方消費税率の引上げ分に係る使途の明確化について

 平成26年4月1日より消費税率(国・地方)が5%から8%へ引上げられ、さらに令和元年10月1日に8%から10%に引き上げられたことに伴い、地方消費税交付金の増収分については、その使途を明確化し、社会保障施策に要する経費に充てることとされています。
 東庄町一般会計における地方消費税(社会保障財源化分)の充当額等は、以下のとおりです。

財政用語の解説

 財政に関する用語の解説を掲載しています。


Adobe Reader(アドビ・リーダー)のダウンロード ※PDFファイルの表示・印刷には「Adobe Reader」(アドビ・リーダー)が必要です。
ファイルをご覧いただけない場合は、無償のAdobe Readerをダウンロード、インストールしてご利用ください。

>> 「行政組織と業務」へ


お問い合わせ
総務課 企画財政係
(東庄町役場 2階 12番窓口)
電話:0478-86-6084
FAX:0478-86-2312

▲このページのトップに戻る